QLOOKアクセス解析

ゆるるん日記

大好きなV6のことを書いてます。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココマデ。

すっかりのご無沙汰です。
健くんのお誕生日の日の合格発表から今日までいろいろあって、
気持ちがぐあんぐあんの右往左往して、ね。
20周年のお祭りはいいことも一等。それ以外もいろいろ。けっこう大変です。
でもココマデきましたから。なんとかかんとか。

2年の月日を経た分、おそろしく仕上がっているV6さんたち。
カッコいいとか素晴らしいとか・・もーーーなんか超えてるし、わけがわからんことになってます。
TVで観てるだけでダーーダーーと泣く。
生で観たら・・・想像を絶します。
本当に大事なコンサート、なるべく平常心を持って臨みたい。
きちんとしっかりと観たい。・・て、がんばれわたし。

おなじみの名曲から
アルバムの隅の隅の曲、カップリングの忘れそうになられている曲だって
みんなみんな知ってるファンがたくさん集う場所。コンサート。
V6の今したいこと、みせてくれることは思いがいっぱいで
あーーやっぱり想像だけでダメかも。
20周年のお祝い、させていただけることに感謝して。
心して行かせていただきます。

・・早く寝たい、でも眠れない。


スポンサーサイト

おめでとうございます。

わーーーー駆け込みになってしまった・・

健くん、Happy Birthday!
お誕生日おめでとうございますッ!

36歳、年齢にいろんな意味でとらわれない
どこにもいない唯一無二の健くん。
もーーーなんだろな。
可愛いとかカッコいいとかあれがどうとかこれがどうとか、そんな次元ではなくて
(・・・でもかわいいかわいい言うてますけど:笑)
健くんの思うことが思うようにできたりかなったり
たくさん笑ってたくさん幸せでいてくれたら
もーーーそれだけで、なんかいいなと思ってます。

健くん。て、だけでもうそれだけでね。
・・もう救ってもらってますわたし。

めでたき日になに書いてるんだか・・・

健くん、おめでとう。
本当にありがとう。

fc2blog_201507012359129bc.jpg

ツアータイトル。そしてロゴ。

発表が突然やってきた。

「V6 LIVE TOUR 2015
-SINCE 1995~FOREVER

こんなんもってこられるなんて
ぎゃーーーー!ひとしきり言うて・・涙出た。
20周年にファーストアルバム持ってくるなんて
そしてそっかそっかと思い出したUTAO-UTAO。
1と10と20の融合。
そんなんタイトルにしよって思いつくんですね。また想像を超えてた。
はーーー素敵。素敵。V6って最高すぎる・・・!。
~FOREVER、わたしも命ある限り、永遠にV6ファンとして生きたいです。(なぜか宣言)
このアルバムの中の「いいじゃない。」大好きです。
投票で来る日も来る日もアルバム部門、一番にリクエストし続けました。
ファンになる前から、ファンになった後もその都度都度で救われた私にとって大きな大きな歌。
いっぱい、いっぱい好きなフレーズがあって
それをとても大事に聴いてたりします。今も。
コンサートでは短いバージョンのしか観たことがなくて・・
今のV6が歌ってくれたらどんなだろ・・て。大好きなフレーズを聴けたら・・なーーんて。
でも・・ま・・きっとないかな・・。
たまに健くんがにこ健゜のタイトルに使ってくれるだけで
あ、健くん、この曲のこと覚えてるんだって・・それだけでも十分にうれしいですから。

て、話それた。

ロゴマーク。10周年に引き続きハートちっくでやたら立体めいてました。
一瞬わかりづらかったけど(私の目が悪いんです)
V6とか20とか入れてきちゃうんですね。気持ちが高ぶります。素敵!
これがペンライトになるのかなーーー、早くフリフリしたい!
ペンライトはあの同じ色になるやつになのかな・・なんて勝手に想像したりもして
もし、そうなら会場中、同じ色になる光景をV6に観てほしい。
・・そんな光景の一員になりたいです。・・てか、なる。(今は言霊言わせたってください)

気づけば初日までもう3ヶ月きってます。
これからまだまだくる正念場。がんばるしかないな。もっともっとね。

イシノマキにいた時間。

先日、念願の舞台へ行ってまいりました。

コメントありがとうございます。

aさんへ

続きにお返事しております。
プロフィール

こぽ

Author:こぽ
V6応援してます。
三宅健くん大好きです。

最新記事
カテゴリ
リンク
じかん
ちょこっと
QRコード
QRコード
ありがとうございます
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。