QLOOKアクセス解析

ゆるるん日記

大好きなV6のことを書いてます。よろしくお願いします。

TOPスポンサー広告 ≫ なんと!TOPken-kun。 ≫ なんと!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと!

何から書けば良いのでしょーーか?
・・いつものごとく好きにせーーってやつなのですが・・

9月に入って毎日がにこ曜日。
平日はどんなにヘロヘロになって帰ってこようとも
とびっきりの可愛さのマモルくんが待っています。
「ほっとけない魔女たち」 んもーーーーすばらしい!!!
マモルくんの切な成分たっぷり目のやつから
ちょいと意地悪モードとかやさしさ満タンこのお顔やら
わたしのときめきメモリのメモリは完全に振り切れております。
ボーダー王子なのか?そうなのか?
全貌が見えたり・・はたまたコック服の合間からチラ見せされる
ボーダーに次ぐボーダーのお似合いになること!
コスプレだって参加しちゃうもんねッ!っつうあれこれ変わるお衣裳。
謎のちゃらいディレクターからデコ出しチンピラ
萌えすぎるMつなぎになぜにロピンフッド様なお帽子
そんでもってのメガネ男子。
ひぇぇぇぇーーーあのかっこ可愛さの前にはもうひれ伏すしかないのです(ふふ)
あまりの可愛さにおいおいと泣いてしまう日もあったりして(おバカ)
セリフだってすんばらしい!
「迎えにきたよ」
はーーーーもーーーーーどうにでもして・・・・・降参。
てな具合で言い出したらきりがないほど見どころ満載。

30分・・編集したら22分というちょい足りないくらいの分量が
さらに明日をさらに来週を楽しみにさせるという素敵な時間配分。
脚本は鈴木さんだから・・と期待してましたが期待以上でございます。
毎金曜日はハートウォーミングでなんか泣いてますし
この年代だからかはわからないのですが・・胸にくるセリフの数々。
シスターズの皆様の奮闘ぶりがお茶目で心があたたまって
マモルくんだけでなくって観ることが本当に楽しみになっています。
今日で20話。まだ半分も過ぎていません!!
ありがたやーーーっと拝みつつ、観させていただきます。

そして主題歌の新曲。
さっそく発売も決定して歌番組もバンバン出るって
こんなに早くこれを歌い踊るV6を観れるなんて!
なんつーーーしあわせ。
そちらもたいそう楽しみにしております。


一週間前。


今頃は炎、最終の岩手公演へ向けて荷造りをしていたかな・・?

「炎立つ」全40公演、お疲れさまでございました。
こんなに素晴らしい舞台を本当にありがとうございました。

今までいろんな舞台を観たけれど
こんなにのめりこみ、こんなに心を揺さぶられたことは初めてかもしれません。
「平和」と「復興」という大きなメッセージがこの舞台にありました。
その大切なメッセージをわたしはきちんと受け取れたのか
少し自信がありません・・(ダメっ子)
ただ約一年前、健くんがこの舞台に出演すると決まって
東北の大地に生きていた ツネキヨ、ユウ、その子キヨヒラ。
仇の子イエヒラ。源氏の御曹司ヨシイエ。キヨヒラの妻キリ。
キヨヒラの側近イシマル。
この方々のことを知り、この本当にあった話を知りました。
知らなかったことを「知った」ということが大事なのではないかと・・
勝手にそんなように思っています。
そして千秋楽の公演では岩手という土地のせいもあってか
演者さんの気持ちが入った渾身の演技からなのか
考えても答えは出ないことなのですが
それぞれの方の魂がおりてきているかのように思われ
生きていた証をこの舞台で現わされているように感じて
観ている間、ずっと感情の高ぶりが抑えきれず
泣けて泣けてしかたがなかった。
とても不思議な感覚でした。
これはきっと忘れることない感覚です。冥土の土産がまた増えました。

カーテンコール。
清々しいお顔。感無量でもあったのか目にはキラリと光るものが見えたような。
手のグーが少し緩んでもいました。(それは自然体でいらっしゃるように思えて嬉しいことです)
そして千穐楽ということで一言ずつって愛之助さんがぁーーー(この時点で号泣ですが・・なにか)
健くんが・・健くんが・・ごあいさつ。それだけでふぅぅぅっと気が遠くなりました
・・これはただの昔話ではなく今の時代にも通じるものがあると思います。
・・この舞台に携われたことが本当に嬉しかったです・・ありがとうございました。
というようなことを(もっとなんか言ってたのに・・号泣中であんまり覚えていなくて・・無念)
神妙な面持ちでしっかりとしたご挨拶でした。素晴らしくかっこいい健くん。
三田さんからの「二人の素敵な息子」発言には愛之助さんとにっこり笑いあったり
益岡さんが端っこにいて中々出てこられないのを手で前に前にやって笑ってたり
コロスさんが前を横切るのを微笑んでいたりして
舞台上でこんな健くんのお姿が観れるなんて・・・なんて・・・・・・・・・
終わってからもしばらく放心で動けないほど嬉しかったです。

他もいっぱい書き留めておきたいことあるんだけども。ね。
音楽のこと。(すっかり金子さんのファンになりましたから)
コロス4人衆の素晴らしいこと。
カサラ聖子さんのことも、もちろん存在感半端なしなアラハバキ平様のことも。
そしてイエヒラ様のことも。非常に長くなりそうなので・・また。
プロフィール

こぽ

Author:こぽ
V6応援してます。
三宅健くん大好きです。

最新記事
カテゴリ
リンク
じかん
ちょこっと
QRコード
QRコード
ありがとうございます
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。