QLOOKアクセス解析

ゆるるん日記

大好きなV6のことを書いてます。よろしくお願いします。

TOPスポンサー広告 ≫ イシノマキにいた時間。TOP舞台 ≫ イシノマキにいた時間。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシノマキにいた時間。

先日、念願の舞台へ行ってまいりました。




attachment00.jpg
復興支演舞台「イシノマキにいた時間」@ABCホール

ニーサンこと福島カツシゲさん作・演出
ずーーーっとずっと観たかった舞台。
ほんとうは東京やら名古屋やら行きたかったけど・・
諸事情のため中々足を運べず
そうこうしているうちにニーサンたちから関西に来てくださいました。
ありがたく心して3公演観劇。

被災地にてボランティア活動をする3人のお話。
なにもできてない側(・・反省)からみるとボランティアをしている人たちて
それだけで尊敬に値をする立派さ思うんだけども
ボランティアの人たちの葛藤や悩み、在り方
続けていく上での難しさをたくさん知って
あ、これが本当の姿なんだな・・と。本当の大変さは・・とても切なかった。
そして現地の方のたくさんの悲しみがあったことも伝わってきます。
これは本当にボランティア活動をされたニーサンでないとできない舞台だなと。
ニーサンらしいセリフの数々に、たくさん笑ったし、たくさん泣きました。
意見が食い違っていてもそれぞれに思う想いが同じ方向にあるところ
交錯する演出はすごくて、ちょっと鳥肌たった。
ニーサンの頭の中どんなになってるのかな・・すごくって
どこまでもどこまでもな方なのだとさらに敬服しました。
本当のやさしさ、強さを兼ね備えてる人間としてでっかいでっかい御方。
ああ出会うことができて本当によかった。
劇中の「本当に精一杯なの?」には・・多々自問と反省しつつ・・
でも観劇した今はこの「石巻」の風景を見たい気持ちが満々にあります。
今すぐは無理だろうけど行きたい。この目で見て感じたい。そんな風に思います。
わたしにできる支援とはなんだろう・・それも自問しながら・・できることを。
忘れないでいること、これはニーサンにそうさせてもらっています。
・・ブログやTwitterでの他力本願システムですが(笑)・・
ちゃんと今を知れること、本当にありがたいことと思います。

ずっとブログやTwitter上ではなじみの御方だった
吉俣先生や石倉さん、V6とも所縁のある田口くんにもお会いできたことに感激。
吉俣先生の奏でる音色はどこまでも素晴らしくて心が洗われました。
生の音てやっぱしいいです。そしてめっちゃイケメンでしたし
思わず御本人にも「素敵でした」言ってしもうたよ・・
それから石倉さん!もーーもーーーこれまた素敵で。
スラリの長身もお声の感じも舞台に長く立つ人て、やはり魅力が満載です。
・・苔の本、買わなくちゃね(笑)
久しぶりに見た田口くんは・・でっかく成長されてた(笑)
いやいやそいうことではなく本当に立派な役者さんでちょっとびっくりした。
彼の放つ独特の癒しのキャラがあますところなく発揮されてました。

大阪はニーサンの地元でありますから
3公演ともいろいろとお身内から同級生がわんさか来られていて
和気あいあい楽しそうだったなぁ・・そんなお顔見せてもらったのもある意味貴重で。
お父様には本当に久しぶりに会われたのだそうですが
そのときのなんともいえない恥ずかしそうなお顔が忘れられません。
わたしたちは「大阪来るの待ってました。」とお声掛けしました。
・・気軽に言えちゃう関西人の性?すんません。
「ありがとうございます。それ大事です。」とのお答え。
「明日も来ます。」とお友達が言うと
舞台上でも仰ってた「明日は全編、中国語でやりますから」のお答えに
「劉さんですね」とみんなできゃいきゃいしました。
(陳さんですね。と思わず間違えるお友達:笑←いたしかたないことです)
ニーサンて、本当やさしい・・やさしさが心に沁みた。

そんな素敵ニーサンに「健ちゃん」と呼ばれるってそれだけでもう万歳したくなる。

きっかけをくれてありがとう健くん。
・・最後はそこに行き着きました(ほんまにすんません。)でも・・ここ大事です。

また舞台に立つニーサンを観に行きたい。
そんな機会を待っています。
プロフィール

こぽ

Author:こぽ
V6応援してます。
三宅健くん大好きです。

最新記事
カテゴリ
リンク
じかん
ちょこっと
QRコード
QRコード
ありがとうございます
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。