QLOOKアクセス解析

ゆるるん日記

大好きなV6のことを書いてます。よろしくお願いします。

TOPken-kun。 ≫ 健くんが

健くんが

語る『ラブリーベイベー』@acteurステージ☆ダイアリーvol.20

3号続く「スタイリスト=三宅健」にほくそえみながら
・・ページ開けた途端、素敵すぎてまた閉じたくなった(いっぺんに見ちゃだめーー!)
・・あのニットに派手シャツに派手蝶ネクタイを着こなせるのって健くん以外いない(確信)
・・そしてうふふのニット帽まで!どもどもありがとう
貴重な自身の舞台についての記事を何度も繰り返し読んでます

私はツクリが単純なため・・単純明快を非常に好みます(例外もあるけど)
だから舞台も起承転結はっきりくっきりこうなんです。となってるのが好き
(そこからはっきり決まってるのに掘り下げたりしてみるのがあってるのかな?)
だけども『ラブリーベイベー』は全然違って・・そんな私ですら
観てるこちら側にゆだねられたことがある意味快感を覚えました
(それは時にものすごくしんどくなったりもするんだけど・・)
あーーなるほど・・こういう感覚か・・とすんごく思えた
観てる時も色んなモン感じる
だけど持ち帰ってからの時間も実際に観てなくても・・
舞台についてあれこれぐるぐるしてる時間がすんごく大切で
余韻というのとはまた違う
どっぷりと本気ではまっているあの感覚。
もちろん健くんの舞台だから出来た貴重な体験。(普通の舞台だと回数観にいけませんもんね)
思って考えて・・また観れる・・また違うこと思い考え・・観る・・の繰り返し
一回一回本当に違ったし
どのシーンも誰が出ていても中だるみ~とか飽きるとこなんて本当になかった
(愛斗・菅原さん大好き病を発症する・・これ正しいミヤケファンですよね:笑)
ラブリーベイベー・・ほーーんと奥が深すぎます
健くん・・鼻水すするのも我慢してた・・と伝わっていたんですかーー?
お友達とも期間中話しててみんながそうでした
微動だにせず・・音を絶対に発したくない・・それだけのシーンだったから
(ただ・・時々おなかが鳴ってしまうという性・・悲しすぎる・・)
だから暗転が勝負(笑)ここの間に拭わないと・・ってね
それと・・ここで泣くかーー?ってとこで涙が止まらなくなったりもする現象もあったりね
(私はそこも好きな場面だったりもしたけども・・意味があるように思って)
何度も言いたくなるほど心揺さぶられるすんごい舞台だった・・。
「ラブリーベイベー・・いいか?ラブリーベイベー!!」←勝手に愛斗から拝借。

・・で今日子ちゃんマネ絶賛披露中の健くん@ラヂオ
挟みすぎーー(笑)でもって「菜穂子」にまたどっきんこしました
どっちにしても・・かーわーいーいー!
SPをソラで唄ってくれて・・そこもギャーーーってなりました
ギター話を何気に入れてくるとこも・・ね
(いつか聴ける日が来るんだろうーーか・・・)
Comments(0)  

Comment















非公開コメント

プロフィール

こぽ

Author:こぽ
V6応援してます。
三宅健くん大好きです。

最新記事
カテゴリ
リンク
じかん
ちょこっと
QRコード
QRコード
ありがとうございます
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered