QLOOKアクセス解析

ゆるるん日記

大好きなV6のことを書いてます。よろしくお願いします。

TOPスポンサー広告 ≫ あのーーTOPその他 ≫ あのーー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのーー

昨日のこと・・書こかなーーって記事の編集画面ひらいたら
目に飛び込んできた横やら上やらにある広告。
いつも全然気にならないのに・・
なにやら見たことあるぞーーって凝視したら
こ、これ健くんがしてたスマイル時計?
「acteur」ステージダイアリーVol.22にて
驚愕のかわゆすぎるポージングしてる腕にさらりんとしてるのと一緒やん!
・・これは・・買え!ってことですかねーー(笑)
・・あれはミヤケさんがしているから可愛いのであって・・おばぁがすると・・・。・・・。

それはさておき
4月はなぜだか観劇マンスリーとなってまして
その第一弾として『7DOORS~青ひげ公の城~』@森ノ宮ピロティホール
昨日行って参りました
観に行こうと思ったきっかけは・・また不純(こんなんばっかりやん)
昨年秋の舞台、あの『ラブリーベイベー』にて
心をガシッと鷲掴みにされた菅原永二さんがご出演
関西まで来る舞台って中々ないから~~
来られるとあらばこれは行かない手はありません

宝塚とビジュアル系・・これ私の人生の中で1ミリも興味のない分野
なのに・・観に行くってどうよ?と思いつつ
ついてけるか心配しつつも・・大丈夫だった(笑)
・・大丈夫というより・・目にするものが本当に新鮮の連続
お目当ての永二さんは主役水さん演じるユディットの兄
そして7つの扉「憤怒」の番人。
お兄さんのときはノーマル永二さんのお声が聞けます
あの独特な感じ・・ちょっと色々巡ってきて感激してきちゃいます
心地の良いくぐもった感じがたまらん
髪がぼさーーっとしてる感もたまらん・・となります
だけども憤怒のときはパンチの効いたハリのある声
怒りが切なくて・・ああそうなってしまうんだ・・と
こっちまでギュっと切なくなります
この舞台で唯一の笑いが起こるところも担当されてて
ほんとこの場面にはある意味救われました
あらゆることをちゃんとできる舞台役者さん
こなしてきた歴史が違うんですね・・きっと。さすがだわ・・。
大千秋楽ということもあり、役者さん一人一人ご挨拶。
順番まわってくるのをワクワクしつつ待っていたのに
「どうもありがとうございました。・・以上です。」だけ(笑)
でもそんなとこにもなんだからしさを感じて・・またキュンとかなったりして
カーテンコールの最初のうちはシャキーーンって立ってらしたのに
そのうちちょっとダレダレしてたりして(でもこれは他の方もそんな感じ)
自由な立ち位置、自由な立ちポーズ・・これもまた新鮮のひとつでした
最後の記念撮影では・・ささっとあのMy眼鏡を装着してらして
わーー本物!ってこれまたときめきました
健くんきっかけで行く舞台・・これから続きます。
またまた楽しみだわ

終演後、夜ビールを美味しく呑むために(笑)って少し散策。

sakura 春きてますねぇーーー。

舞台も舞台終わりのビール呑めるのも・・ホントしあわせーーー。
ご一緒していただきました方々様、ありがとうございました
また来週(笑)よろしくお願いしまーーす!
Comments(0)  

Comment















非公開コメント

プロフィール

こぽ

Author:こぽ
V6応援してます。
三宅健くん大好きです。

最新記事
カテゴリ
リンク
じかん
ちょこっと
QRコード
QRコード
ありがとうございます
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。